気持ち悪い人の近くにいると不幸になる

気持ちが悪い、生理的に無理、という感覚は、脳が出している危険を知らせるサイン。近づくな、関わるな、接するな、体がやめておけと言っている。

なにが危険なのかはわからないが、体が拒否をしている。その状態が続くと、まず心の状態が悪くなる。そして次に、体の状態が悪くなる。

心と体が悪くなるだけではなく、能力も低下する。ストレスを感じている状態が続くと、自分の能力がどんどん低下していく。メンタルとパフォーマンスの関係性は化学的に証明されている。

気持ちが悪い人は、負のオーラをもっている。その人の近くにいると、その負のオーラが自分のところにやってくる。そして、いつのまにか負のオーラに包まれてしまう。運が悪くなり、良いことが起きなくなる。

気持ち悪い人といっしょにいても、楽しいことは生まれない。良いことも生まれない。プラスのことはなにもなく、マイナスだけが発生する。だから気持ち悪い人の近くにいると不幸になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。